髪の毛の問題に突き当たった男性が確認するべきこと

ページトップへ

美容力と発毛力を同時に
高めるシャンプー

シャンプー選び

男性の抜け毛や薄毛はAGAという病気であり、根本的な原因は男性ホルモンの増加または影響の拡大によって起こります。男性ホルモンには脱毛作用が付属しており、この作用に体が負けてしまうことによって抜け毛や薄毛の症状が現れ始めるようになります。
ホルモンの影響は体力の低下や細胞の活動が弱まることによっておこります。人間が常に老化しており、だいたい35歳あたりになると明らかに若い頃とは違うという自覚症状が出るようになります。男性の薄毛はこのあたりに自覚することになる場合が多いと考えられています。
これらの問題はシャンプーや食生活や生活習慣の改善によって治療が可能です。何もしなければだんだんと体の老化に伴って髪の毛は抜け続けます。しかし、しっかりと早い段階で正しい対策をとっていれば、薄毛や抜け毛の問題は改善できます。

最も手軽に変えられるのがシャンプーです。毎日洗髪のために利用しているものですが、AGAの症状を抱えている人にとってはシャンプーが毒になってしまうことがあります。シャンプーは化学物質であり、頭皮や毛穴を傷つけたり激しく刺激したりする可能性があります。
これを毎日繰り返すことによって、頭皮の細胞が弱まってAGAの症状が激化することがあります。
最近ではシャンプーの中にもAGA対策用の専門商品が販売されており、薬局などで気軽に入手することが可能です。これらを利用して毎日のお手入れから変化させれば、髪の毛が無駄に抜けてしまう現状を打破できます。